705(直子)の家へようこそ!


IMG_9029.JPG D5B065C9-7E37-4604-BAA4-8EBB30219261.jpg
おうちカフェへ遊びに来てね^^

Facebook 始めました! よかったら友達になってくださいね〜



2012年07月13日

KAZE男子料理教室「茄子の煮浸し」レシピ


男子料理教室(2012,7,10)のレシピ
☆(コーディネーターの夫のメモを利用しました。)

料理長として元料理人の櫛本さんをお迎えし、
料理は全くの素人から少しやる人男性5名と
KAZE2名と私の女性9名でスタートexclamation×2

季節の料理として選んだのは

茄子の煮びたし(茄子・万願寺甘とう)
天丼(茄子・万願寺甘とう・かぼちゃ)


ダシ(出汁)の取り方

1、沸騰してきたら、一旦火を止めて、カツオ節、昆布を入れ

  煮立てず、ことことと5分 (煮立てると渋みが出てしまう)
  ☆時間がないときにやります
2、冷やす(常温)
3、さらしなどでこして、ダシが出来上がり
  冷蔵庫で3日間ほど使える
   残った昆布は煮物やみそ汁に
   昆布はまたダシに戻す(まだ出るから)
   その後、干して切ってから、お通しに
   カツオ節は捨てる

茄子の煮びたし&天丼

1、煮びたしのタレを作る
  鍋に、ダシ・しょうゆ・酒・みりんを3:1:1:1
  一晩置くときはもっと薄く
2、ひと煮立ちさせる(ぐらっときたら火を止める)
   少し冷めたら鍋ごと、ボールで氷で冷やしておく

3、野菜を切る(包丁は引くか押すかで)
  茄子はヘタを取り、縦半分に切る。
    5ミリ間隔で斜めに切り込みを入れる
    更に半分にする
4、万願寺甘とう(京野菜)☆大きなししとうで辛くない
   ヘタを落とし、斜め半分に切る

5、天ぷら鍋にサラダ油をたっぷり入れる

6、かぼちゃ(大)を半分に切る 洗わない
   種を取り、内側をスプーンでこそげ取る
   ☆仕上がりがきれい
   更に半分に切る
   皮の角を取る
   1pぐらいに切る

7、天ぷら粉を作る
   薄力小麦粉(適当)、卵一個入れ、水コップ1.5杯、
   白砂糖は大スプーン山盛り一杯
   ☆野菜の時は薄く溶く 天丼の時は濃く
   ダマがあっても良い
   (粘り禁物・あまりかき混ぜない)

8、新しいボールに薄力粉を用意し
    かぼちゃに粉を薄くつけ、重ねずに広げて置く
    煮浸しの茄子と万願寺とうは素揚げ(粉はいらない)
    天ぷらの茄子とかぼちゃは天ぷら粉をつける

9、油で揚げる(熱すぎないように)
      煮びたしのナスは皮から入れる
     (皮の色が変わらないため)
     そのまま上向いたまま揚げる
     2〜3分したらひっくり返す
    ≪火が通ったかは箸でつまんで焦げ目がついたころ≫
    ≪箸に力入れて凹むようになったらひっくり返す≫
   7〜8分でタレに入れる
    ≪一昼夜置いて食べるのがいい(その場合タレは薄く)≫
   10分位つけたら食べられる。

10、ナスは丸く盛る

11、万願寺とうは全部揚げる
       はねるので気を付ける(皮と実の間)
       3〜4分、色が出てはねなければ出す
      小を煮びたしにしてタレに入れる。
      大は天丼に(汁なし)

12、天ぷら用に揚げる
       ナス、カボチャを天ぷら粉につけ、揚げる
      温度が高いと衣の色が揚がらないうちに焦げる
       10分位、(鍋一杯を目安に反しながら)
       花を咲かす→衣をつける

13、リードペーパーの上で油を切る

14、揚げ玉を取る(油が傷むから)

15、丼に炊き立てご飯を盛る

16、タレに天ぷらをつける
       (天丼のタレは、大スプーン5杯としょうゆを足す)
    天ぷらと 素揚げした万願寺とうを乗せる
    タレを丼に少しずつかける

17、煮びたし(ナス、万願寺とう、煮浸しタレ)
      すった生姜を上に乗せる

 写真.JPG
 
 


posted by naoko at 15:28| Comment(2) | TrackBack(0) | 料理とレシピ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年07月10日

KAZEで男性料理教室「茄子の煮浸し」

写真.JPG
とてもとろけるような茄子の煮浸しでした!
美味しくいただきました(⌒▽⌒)

この様子は小田原IT放送局で見てください。
http://odawara.coco.jp/article/280147542.html

レシピはこのブログの記事にしようと思いますひらめき


posted by naoko at 22:38| Comment(1) | TrackBack(0) | 料理とレシピ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年11月15日

暫くぶりの料理σ(^_^;)


いつも料理はヘルパーさんが見守りでやっています。
今日の料理は、大豆のサラダと鯵のカレームニエル
 写真 2.JPG
★大豆の水煮は沸騰した湯でさっと茹でる。
野菜はキュウリ、ミニトマト、人参、レンコンをそれぞれ1センチの角切り、人参とレンコンは柔らかく煮る。
ハムも1センチ角に切る。
冷めたら混ぜて、塩少々とマヨネーズで和えれば出来上がり。

写真 1.JPG
 
★鯵は三枚におろす。(店でおろしてもらう)塩コショウをする。
小麦粉とカレー粉を混ぜて鯵にまぶす。
フライパンに油を敷き、鯵を両面焼き付ける。
野菜は蒸し焼きにする。
人参、大根、玉葱は火が通りやすい様に同じにし、先に炒める。
次にキャベツ、セロリの葉も一緒に塩コショウして炒めて蒸し焼きにする。

冷蔵庫にある野菜を使いました。
posted by naoko at 21:55| Comment(4) | TrackBack(0) | 料理とレシピ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年09月17日

オクラの花と食べるもろみ

写真 1.JPG写真 2.JPG写真 4.JPG
また珍しい野菜を見つけ「オクラの花」を買ってきました。
オクラの花は花だけにして、わさび醤油でいただきました。
花もネバっとして普通のオクラみたいでとても美味しかった。

「食べるもろみ」も買ってきて、胡瓜をスティックに切りもろみにつけて食べました。
中身はもろみ、ニンニク、ラー油です。
それほど辛味はなくやみつきになりそうです

 写真 3.JPG
posted by naoko at 22:07| Comment(3) | TrackBack(0) | 料理とレシピ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年09月12日

珍しい野菜を食べた


ヤオマサで買い物した。
夫が例のごとく珍しい野菜に手を出した。
地元野菜売場で見つけた。

ひょうたんかぼちゃと四角豆
それぞれサラダにも合うとなっていたので買うことにした。
 
写真 2.JPG
四角豆はその日に刻んでサラダにした。
四角の切り口で面白い。
苦味があったので塩を振った。アクセントになる苦味だった。
今日は茹でてみた。
甘みがありそれでいてシャキシャキしてオツな味。癖になりそうだ。味噌マヨで食べた。
 写真 1.JPG
ひょうたんかぼちゃは、そのままでも薄く切れば食べられる。
焼肉の野菜として厚切りにして焼いて食べた。
焼いてみると甘くてほっこりして美味しくいただけた。
posted by naoko at 21:15| Comment(6) | TrackBack(0) | 料理とレシピ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年09月02日

簡単料理二種(^ ^)

栄養満点鳥レバー

鳥レバーの佃煮
レバーを熱湯にくぐらせるのがミソ。
それから一口大に切り生姜と酒、水を入れて火にかける。
煮立ったらミリン、醤油を入れて、汁が少なくなるまで煮詰める。
余り匂いも気にならずレバーも柔らかくて美味しくいただけました。
モロヘイヤが沢山手に入った時に
 
モロヘイヤの酢の物
柔らかいモロヘイヤが手に入ったので、茹でて、おしたしにして刻み、ぬめりを出して、酢、出汁、醤油、砂糖を混ぜるだけ。
簡単だけど美味しかった!モズクに似ている食感ひらめき
posted by naoko at 18:38| Comment(4) | TrackBack(0) | 料理とレシピ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年08月21日

NAOKOの料理

 大根とひき肉炒め
大根とオクラの挽肉オイスター炒め(2人)

豚ひき肉 100g 
しょうが・にんにく1かけ(みじん切り)
大根 拍子切り
オクラ 半分
ごま油 大さじ1
A)ダシ 半カップ
  オイスターソース 小さじ1
  砂糖  少々
片栗粉 大さじ1
細ねぎ   
大根が少なかったので、オクラも使いました。
夏らしくてかえって良かった。
オイスターソースが入った汁が決めて。
トロミも最後につける(^ ^)0

 ゴーヤーチャンプル

ゴーヤーチャンプル!(2人

ゴーヤー 半分
豚薄切り 75g
木綿豆腐 半分
玉ねぎ 半分
卵    1個
A)ダシ 大さじ半分
  砂糖 大さじ半分
  塩コショウ 少々
醤油 大さじ半分
かつお節 1袋

ゴーヤーは下処理して薄切りし、塩で揉む。色が良くなったら水洗いして水気を切る。苦みが少し消える。
豆腐が絹ごししかなかったので仕方なくσ(^_^;)電子レンジも使い水切りしたが水が出る。
いくらたっても水が出るので、水をとってから炒めた。焼き色が付いてから少し崩し大まかな固まりにした。
焼き色がついたら、豚肉を入れ火が通るまで炒める。
そのあとでゴーヤーと薄切りした玉ねぎを入れ、一緒に炒める。
Aの塩コショウと、砂糖とダシを加え炒める。
醤油を鍋肌に沿って加え全体を混ぜる。
卵は割りほぐしておいて、かつお節と混ぜておく。
卵を全体に行き渡るように炒める。
香ばしくて美味しかったです。
posted by naoko at 21:53| Comment(3) | TrackBack(0) | 料理とレシピ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年08月17日

naoko今日の料理

写真 1.JPG写真 2.JPG
私が夕飯の料理をやるようになりました。

これまではヘルパーさんに頼んでやっていたものを、自分でやるようになり、改めて料理に向き合う事になりました。
ヘルパーさんには椅子の乗り移りの見守り、助手になって洗い物や片づけをお願いしてますが・・ひらめき

カレー味の豚肉生姜焼き(^ ^)
漬け汁にカレー粉を入れるのがミソ。疲れた夏に食が進む!

鳥手羽元のさっぱり煮(^ ^)--- (昨日)
酢を入れたスープに、鳥手羽元を焼きいれ、大根と人参も焼き目を付けていれ、手羽元の軟骨が柔らかくなるまで煮る。
コラーゲンを摂っていると思うと得した気分。
柔らかくなった鳥肉が美味しかった☆〜(ゝ。∂)
posted by naoko at 21:54| Comment(4) | TrackBack(0) | 料理とレシピ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。