705 HOUSE へようこそ!


IMG_9029.JPG D5B065C9-7E37-4604-BAA4-8EBB30219261.jpg
おうちカフェへ遊びに来てね^^

Facebook 始めました! よかったら友達になってくださいね〜



2016年09月24日

YDRでお話し(^ν^)

UMECOで定期的な会議とそれぞれのお話しで盛り上がりました。
NPOに移行するために、NPOに詳しい人に話を聞くことにしました。
4E678C57-8445-4267-8E53-016E8BEFEB4E.jpg
西湘病院の飯田先生も忙しい中、顔を見せてくれました。
BE2BD4D9-654F-4F88-9900-D7D5B93715A7.jpg

D0EF8516-E6C1-4225-A8D0-FD2819BCAF32.jpg

2016年09月23日

小田原城の彼岸花

小田原城の天守閣が見えます。
8A4438EB-302B-4F5F-9786-4F41C42B81D2.jpg9D2D2D62-7276-4A6B-90BF-A5D9C747CB67.jpg
22C0B476-7D5A-4729-9879-4C4F20F42094.jpg
D312204C-83DA-458F-B17A-7236F720BEDF.jpg
posted by naoko at 19:23| Comment(0) | TrackBack(0) | 今日の記事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年09月22日

お風呂の手すりを直しました。


AB04AEA7-B8DB-4EA4-BBEA-9C3586E63724.jpg
新築からしばらく使って、お風呂はもう少し使い勝手がいい手摺りが必要で、福祉用具としてやってもらいました。
随分使い勝手が良くなりました。
posted by naoko at 21:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 障がい者とバリアフリー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年09月21日

お豆のチリコンカン

メキシコ料理のチリコンカン
お豆がメインのヘルシーで野菜、肉も入ってボリュームあります。

合挽肉、玉ねぎ、ニンニク、ピーマン、赤ピーマン、ビーンズ、人参、トマト缶など野菜はいろいろ入れてもいいと思いました。

E9374D55-1D2D-4C86-95FE-37EDD5CF92CF.jpg
ニンニク、玉ねぎはみじん切り。
人参は細かく、ピーマン、赤ピーマンはちょっと大きめに。
大豆とサラダ豆( 大豆、赤インゲン、青大豆、ひよこ豆)を使いました。

オリーブオイルで、ニンニクと玉ねぎを炒めたら挽肉も色が変わるまで炒め、クミンパウダーを加えます。
夫が辛いのが苦手なのでチリパウダーは加えてません。
水(赤ワイン)1カップで煮立てて、お豆、ピーマン、赤ピーマン、セロリの葉(ローリエの代わり)、コンソメ、塩、胡椒を加え、時々かき混ぜながら蓋をしないで15分くらい煮ます。

その後でトマト水煮缶を加え、かき混ぜながら10分焦がさないように煮ます。
BBF578FA-BBD4-4049-90E4-7262752E62C1.jpg

EA217BB1-EB43-4AB0-B11F-5EE4BEE6EA3F.jpg
夕飯にチリコンカン
サラダ、豆腐、厚削り節の煮物

カレーのように盛って食べました。
優しい味でお代わりしました。
posted by naoko at 11:49| Comment(0) | TrackBack(0) | 料理とレシピ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年09月20日

能を観てきました( ̄▽ ̄

リ・古典小田原で薪能は小田原城をバックに観たかった。
 市民会館に沢山の人達が来ていました。
障害者席は右手の一番後ろです。
オペラグラスを持っていけばよかった。
隣に夫の席も用意してくれましたがパイプ椅子で、普通の座席に移りました。
05498916-5601-4DE6-995A-C3892E533D17.jpg
司会はロバートハリスさんで、小田原FMにも出ている方です。

2501BCF7-269A-4C8D-AF7A-9FEE60C045F6.jpg

最初は巻上公一と4人で小田原風鈴を使った曲でパーカッション、テルミン、サックスなどいろいろやって楽しませてくれました。

0C7B5E4B-864D-456B-A7FB-6636B54F0FA3.jpg

狂言の「文蔵」は、文蔵が太郎冠者がご馳走になった名前を思い出せるためにいろいろ言って最後に平蔵の名前を言ったら、温糟粥(うんぞうがゆ)にたどり着く、その掛け合いが面白かった。
7E54EA9E-06BD-4836-A3BC-B776F4C9CCF8.jpg


「夜討曽我」の能は曽我兄弟の仇討ちを題材にしている。
小田原では知らないといけない曽我兄弟。

勉強しないと

77FB49CF-0793-4B31-8491-EC734F616B40.jpg
能も面白かったです。
悠久の流れが感じられました。
ゆっくりと流れて、昔を偲ぶことが出来ました。
posted by naoko at 07:21| Comment(0) | TrackBack(0) | 今日の記事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年09月19日

薪能の舞台を観に(^ν^)

天気なら小田原城をバックに薪能の舞台を設えるのですが、生憎雨になって、小田原市民会館で開かれます。
「神奈川リ・古典2016in小田原」で、小田原城で能を見られるとあって券も買い、楽しみにしてました。
宝生流の薪能、狂言、夜討曽我の能、も見られます。

新・小田原城に薪能の火をもう一度 「カナガワ リ・古典2016 in 小田原」、9月19日(祝)開催 | マグカル

午後からの入場無料の能楽、落語、鹿島踊り、獅子舞、外郎売りの口上、囃子なども楽しみにしてたけど、雨が降っていて、車椅子で傘さして出かけるのも、ポンチョを着ても億劫で、断念しました。
夜からの能を楽しみに行きます。




posted by naoko at 16:19| Comment(0) | TrackBack(0) | 今日の記事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年09月18日

朝顔とパッションフルーツ


9月になって朝顔に大きな花が咲きました。
沢山植えたのに花が咲かない。
肥料?灯りが夜中まで点いている?
ともかく咲いてくれてありがとう
0614E6C8-AA8A-4B44-AA2C-00D625255251.jpgFE75AD78-B63A-4D6D-96ED-9097487DC0A6.jpg

それと蔓が伸びているパッションフルーツにも実が出来ました
C83F00ED-1AD6-4F92-A766-22AD9D0409AE.jpg
パッションフルーツの実が
3E1314C5-18AA-4FFC-BCCC-33706123B555.jpg
7月にはトケイソウの花が咲いていました!
7BFB3F76-DAE1-457A-9907-53FA9EC0CA7C.jpg
パッションフルーツの実はさっそく食べてみました!


65B4F2CF-54D7-4473-859D-9746F921EB78.jpg
ザクロみたいに種がありましたが、噛めば食べられました。
4BAA9988-AD3B-4E16-B9FB-E1D1C42DD193.jpg
初めて食べました。
甘い香りで南国の味がしました〜ちょっと酸っぱくて美味しかったです〜
posted by naoko at 21:27| Comment(0) | TrackBack(0) | おうちカフェ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

秋になった705絵の会

今回の絵の会は、秋の花を飾りました。

E434894F-040C-4DC9-B16A-2008C809A089.jpg
蛭川さんのお庭から頂いてきた、紫式部の紫の実、赤の水引、赤いパイナップルセージ、紫の洞庭藍(とうていらん)
セージの香りがしてお部屋がほんわかしてます。
セージが水揚げが上手くいかず、萎れた姿
先生はそれは想像力で描いてと言う。
そうしますなんて言いながら描いてみました。
萎れた姿のままで、想像力不足を露呈した絵になりましたが、またクレパスを塗り重ねればいい絵になると思って、途中の絵を描き上げました。
すっかり秋になりました。
7371FA43-4709-4047-88F5-746B195BBCC1.jpg


posted by naoko at 11:38| Comment(0) | TrackBack(0) | 絵画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年09月13日

刻み昆布と野菜の煮物

今回の乾物料理は、刻み昆布と野菜たっぷりの煮物です。
刻み昆布は五分水に浸して戻します。
生の刻み昆布があればそのまま。
大根、人参、しめじ、油揚げ、竹輪は同じ大きさに切ります。
ごま油を熱し、大根、人参、しめじ、油揚げ、竹輪、刻み昆布を炒めます。
油が回ってきたら、調味料の醤油大さじ3〜4、砂糖大さじ2、酒大さじ2、出汁の素、水400ccを入れて煮ます。
最初強火で、弱火で15分ほど煮て、最後に中火で5分煮ます。


1343AC7B-DFE3-491E-AE8C-24001225EE61.jpg
塩辛いかなと思ってたのが、しばらく置いてから食べたら、昆布から旨味が出てとても美味しくいただきました


posted by naoko at 20:53| Comment(0) | TrackBack(0) | 料理とレシピ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年09月11日

KAZEバリアフリーフォーラム

KAZEのフォーラムが、市民交流センターUMECOで開かれた。
一緒に考えよう障がい者の地域参加と題して、バリアフリーとは何かと考えさせられました。
KAZEの工藤澄子さんが、パラリンピックの話しを。1964年の東京パラリンピックの話から、日本選手53人のうち箱根療養所の19人が出てメダルを取ったことから、希望を持ったと。そこから社会に出てくようになったなどお話ししてくださいました。
障がい者福祉の歴史的変遷、障害者差別解消法なども分かりやすかったです。
BC428A7F-27DF-4E85-9817-542C956DC0DB.jpg
バリアフリーの取組みの中で、障がい者自身が心のバリアを解く。声をかけてくれるのを待つだけでなく、自分から話しかける。出来ることをチャレンジする。やりたいこと、手伝って欲しいことを具体的に伝える。気持ちを正直に伝える。
私に足りないことだと思いました。
A4EB390D-A788-4718-A7C8-9C112D7BDC6C.jpg
稲永光幸さんのお話はちょっと難しくて、心のバリアは差別意識からくる。
バリアフリー新法でユニバーサルデザインが取り入れられるようになったが、実はそれがバリアを生んでいる。
知は力なり、知ることからはじまる。知ることから逃げては葛藤を起こしたくない。
多様性を認める。
差別意識をチェックして、心のバリアを低くする。
やっぱり難しい
posted by naoko at 12:17| Comment(0) | TrackBack(0) | 今日の記事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする